No6:ガラスフィルム

こちらは、昨年のガラスフィルムの展示会場での撮影写真

 近年印刷技術の向上で段々透けていくグラデーションが多く

f:id:nanshin001:20200514133242j:plain

こちら ↑

ミラーが段々足元から上にいくと薄くなる事例商品の作品

女性の方の膝から下が、 え  足が消えてる...不思議

と一瞬非日常な感じに見えてます。

 

様々は種類のガラスフィルム

f:id:nanshin001:20200514133301j:plain

白系からミラー系、薄いミラー系 透けていく濃度、

透明残し感なども色々な種類で

微妙に違います

f:id:nanshin001:20200514133312j:plain

白と黒とガラス色との比較がならべてあり

f:id:nanshin001:20200514133322j:plain

引きで見るとこんな感じ

f:id:nanshin001:20200514133332j:plain

こちらは先ほどより少し薄いミラーグラディーション

1枚目の方が消え感がすごい、

これはグラデーションのミラー柄が

他の背景を映しだす関係で

消え感の違いを感じる商品

 

f:id:nanshin001:20200514133342j:plain

こんなグラフィック印刷のような1枚

 

 こんな玉虫色みたいな七色のガラスフィルム

透明のガラスにフィルム施工をほどこすと

ガラスが別な表情になります

 

この玉虫色の七色フィルムも左右で材料が違い

左が青みが強く、右が赤みが強くピンク色がつよく

右の方がファンキー感がつよい印象でした

 

どこかで表現に使ってみたい、そうな雰囲気の商品でした。

なんか凄いことになりそーな

 これらのガラスフィルムで

大きなガラス面をがらっとイメージを変えたいとい方

 

どうでしょうか...

 

サインを貼ったり、照明をあてると

 

またイメージも増します

 

このガラス面を主張したいなどに効果的 

 

カタログのサンプルだけだと

やはりイメージやグラディーション感がわかりませんので

施工する前は、サンプルを事前に確認しておくことをお勧めします。

 

住友3Mのガラスフィルムの商品に関する記事でした。